運営会社

会社名 J-BONDS
代表者 戸根秀夫
所在地 〒106-0047 東京都港区南麻布1-6-31 タイガー南麻布1103
提携ジュエリーリフォーム会社 株式会社ティージュエリー

マザーズリングに込めた想い

2011年の東日本大震災は、日本人の心を大きく揺さぶるものでした。
震災の前後で意識や行動に変化があったと感じている人は少なくないはずです。
その中でも、特に「家族の絆」の重要性を再認識し、人生観や価値観、幸福観が大きく変わってきました。
テレビ放映で、被災された方が、倒壊した家から探されているものは、高価なものではなく、ご家族との思い出の写真を一生懸命に探しておられる姿を目にしました。「物質的な満足」より「心の満足」を求める時代になってきたと感じています。

そのような背景から、「受け継がれる想いをカタチに・・」をキーワードに「マザーズリング」を発案しました。

2011年、英国のウィリアム王子がケイト・ミドルトンさんに婚約指輪として贈った指輪は、母親の故ダイアナ元妃が祖母から譲り受け、かつて身に着けていたサファイアとダイヤモンドの指輪でした。
その「家族の絆や継承」を意味する素敵なブライダルリングに世界中の人々が感銘を受けました。

「今日、結婚式を迎えられたのは、お父さん、お母さんがいたから・・・おじいちゃん、おばあちゃんがいたから・・・」と、祖先へ ”感謝の心” をもって接することで、贈る側、贈られる側双方に”感動” が生まれます。
そして、そこからすべての人を尊重するという“やさしい心”が芽生えてくると考えました。

また、マザーズリングは、身につけていると、何か守られている気持ちになれたり、責任感を感じたり、勇気をもらえたりします。
祖先の思いを受け継いだリングは、不思議な力を持つ魔法のジュエリーとなることでしょう。
リフォームという、有限資源の再利用から、受け継がれる想いをカタチにして、本来日本人が持っている暖かい家族の伝統を、結婚式を通して甦らすことで社会に貢献していきたいと考えております。

マザーズリング~Mother's Ring~
それは、親から子、子から孫へと、その変わらね祖先の思いをリングに込めて、数百年、数千年と永遠に受け継ぐことができます。
母から娘へ贈られるマザーズリングが ”大切なメッセージリング” となるかもしれません。


Mother's Ring 運営事務局

トップへ戻る